興梠の初ゴール。高原を思い出しました。

2013 Jリーグ第6節 浦和レッズ 2-0 湘南ベルマーレ

この試合は興梠の初ゴールにつきますね。
タイトルにも書きましたけど、08シーズンの高原を思い出します。
彼も、レッズに入ってなかなか得点を挙げられず、8節の京都戦が初ゴールでした。
あの試合は、京都まで観に行きましたけど、本当に嬉しかったなあ…
当時、日本で最高のFWと言えば高原だと思ってましたから、彼が来てくれただけで嬉しかったですからね。
だから、あまりレッズで幸せになれたとは言えないので、申し訳なかったなという気持ちも、今でもあります。
フィンケさんの時の、4-5-1のワントップでもっと見てみたかったなぁというところもありましたね。
興梠には、レッズに来て良かったと思えるシーズンを過ごしてもらいたいです。

それと、湘南の曺監督。
レッズのオールドファンには懐かしい名前ですね。
今年は、プロ野球でも埼玉西武のOB監督が3人もいて、それもファンとして嬉しいのですが、
かつてレッズでプレーした人が、今度は監督として対戦相手出来るなんて、実に素晴らしいことです。
是非是非、長く頑張って欲しいと思います。

さて、次節は今季初のダービーですね。
お隣さんは、鹿島の連続不敗記録にならんでいるとか。
これが始まったのが、去年のレッズ戦ということで…これは止まる流れでしょう(ぇ
大分が09シーズンに14連敗して降格の憂き目にあっていますが、
あれもレッズに負けて始まって、レッズに勝って止まってるんですよね。
今度はその逆になるんじゃないかなぁと…
どうでもいい話ですが、ワタクシの誕生日でもありますし(ぇ
どうぞよろしくお願いします<何がだ

ジンクスはいつか破れるものです

2013 Jリーグ第5節 浦和レッズ 2-1 ジュビロ磐田

昨日は凄まじい雨でしたなぁ。
昨シーズンの序盤も、やたら雨が多かったですよね。
(ニート君が働いてるせいだ、なんて思ってた(^^;)
そういえば、自分が初めて埼スタで観戦した時も、大雨だったんだなぁ。
2005年のナビスコ予選リーグ、対大宮戦でした。
雷の影響だか何だかで、片側のオーロラビジョンが消えていたことを思い出します。
ゴール裏に屋根を付ける付けないの話はどこに行ったんだろうか…

試合は、執念が勝(まさ)ったという感じでした。
追加点を取られなかったのも良かったですかね。
往々にして、前掛かりになってカウンターで失点というパターンはありがちですし。
同点止まりでなく、勝ちきれたのも良かったと思います。

それにしても、興梠はなかなか点が取れませんね。
まぁ、時間の問題とは思いますし、一番じりじりしているのは本人でしょうし。
にしても、PKまで止められてしまうとなると、何か憑いているのではないかと(^^;
1点取りさえすれば、変わってくるでしょう。

前田選手のデスゴールは…たまたまこの試合が初ゴールだったというだけで。
そもそも開幕4戦ノーゴールという方が意外ですしね。
去年のガンバとは状況も違いますから、あんまり気にすることはないでしょう。
どうせ、シーズンの結果が出てレッズが降格しなかったら、どのマスコミ様も取り上げないでしょうからね。

さて、次はACLのアウェイ全北戦ですか。
07シーズンの試合は相当荒っぽい仕打ちを受けましたからね。
どうか、怪我のないように…

祝、浦和学院センバツ優勝

埼玉県勢の優勝を見られる日が来ようとは…・゜・(/Д`)・゜・

何を大げさなと思われるかもしれませんが、埼玉勢は甲子園ではなかなか思うように
勝てませんでしたからね…

それにしても、打ちも打ったり、取りも取ったりでしたね。
済美のエースは大会屈指の好投手、安楽投手だったので、
まさかここまでの大差となるとは、意外でした。
それだけ疲れもあったということでしょうか。

春は2度目の埼玉勢の優勝ですが、夏はまだありません。
この際、一気に春夏連覇…というのはさすがに先走りすぎですかね(^^;
でも、これで打倒浦学を合言葉にして、埼玉全体のレベルアップにもつながるでしょうし、
今後が楽しみです。