スピラ、カタールへ

まぁ、いずれはこうなるような気がしておりましたが…

なんというか、もったいない気もしますがねぇ…
ミシャさんの求める、DFのスタイルに合っていなかった、ということなんですかね。
だとすれば致し方なしというところなんでしょうが…

ただ。
行き先がカタールというのがどうにも。
日本から中東に移籍してよかったという話はあまり聞きませんのでね…
まぁ、金銭的にはアレですけど、スタジアムの雰囲気とかで、
「浦和に帰りたい」とこぼしていた某選手もいたらしいですし。
あんな去り方されましたから、こっちとしては別に戻ってきて欲しくもないですが。
そもそも、スピラならドイツに戻るという選択肢もなかったのかなぁ…
詮無い話ですが、レンタルのままだったら、ドイツに戻れたのかもしれませんね。

なんにしてもまだ若いので、もう一度欧州でプレーできるよう、頑張ってほしいと思います。
そして、代表戦でも、日本の攻撃陣の前に立ちはだかる姿を見たいものです。

万博で5年ぶりの勝利

例によって映像を見ておりませんが。

それにしても、観客動員約15000人というのは、少し少ないような気もしますね。
と言っても、相当天候も悪かったようなので、仕方ないのか。

思えば、5年前に初めて万博に行った時も、台風直撃の日でした。
リーグではなく、ナビスコ準々決勝の2ndレグだったんですが、
Jリーグから試合が行われるかどうかの情報が出るのを、東京駅で待っていた記憶がありますね。
結局開催されるということで、すぐに切符を買って飛び乗りましたが、自由席に空きがなく(ぇ
新大阪まで立ちっぱなしで行ったことを思い出しましたですよ。
ちなみに、山形と新潟からの帰りにも立ちっぱなしだったことがあります。
新潟の時は夜も遅かったんで、酷い混みようでした…
まぁ、どうでもいいですが(何

よそ様のことではありますが、ガンバは調子上がってきませんね。
レッズでもそうですが、監督を替えればよくなる、みたいな考えがあって、
実際監督を替えて少し結果が出ても、やっぱり長続きしない場合って、
もはや打つべき手は打ってしまった後ですから、ちょっと歯止めが利かなくなる可能性もあるかもしれません。
そう考えると、去年堀さんを昇格させたのも、残り試合が少なかったから、逆によかったのかもしれませんね。
しかも、ユース出身の選手が主力に多くいて、堀さんのサッカーを理解していたということも大きいでしょう。
あれだけペトロを引っ張ったのも、けがの功名…と言えなくもないのかもしれません。
と言って、ビジョンのないフロントを称賛する気にはならないわけですが。

まぁ、なんだかんだ言って、ガンバは上がってくるとは思いますが…
あれだけ強かったチームがちょっと間違えただけでこうなってしまうのだから、
本当に、一寸先は闇というか、わからないもんだと思いますなぁ…

Jリーグのお誕生日

5月15日は、Jリーグ開幕の記念日ですね。
あの頃は中学生でした。
っつっても、厳密にいえば、その時はあまりサッカーに関心がなかったので、
「プロリーグが始まったらしい」という程度の認識でしかなかったですけどね。
初めてテレビで観たのが、7月7日だったりします。

ところで、「この日」にはまだ生まれてなかったという選手も、だんだん増えてきていますね。
レッズでいえば、今年のルーキーコンビがそうですなぁ。
なんというか、自分が年を取ったわけだと思いますが(ぇ
少し前に、昭和生まれの高校球児がいなくなって、「あーそうか」と思いましたけどねぇ。

今の子供たちは、テレビやらスタジアムやらで、当たり前のようにプロのプレーを見ながら育つわけですよね。
「週に一度のダイヤモンドサッカー」という時代(いつのことだよ(^^;)がもはやウソのようです。
ブラジル人選手なんかのプレーを見てると、「なんでそんなアイディアが出てくるんだろう」と思うことがたびたびあります。
日本人にかけてるものの一つに、その「アイディア」があると思うんですよね。
これからサッカー選手を目指そうという子供たちには、プロのプレーを沢山見て、
遊びながらいろいろ身に着けて言ってくれればと思いますが。
(そのためにも、子供のころから勝利至上にならないほうがいいんだよなぁ…)

そういや、今日からレッズの法人名が変わるんでしたっけ。
Jリーグ開幕の日に合わせて、とか書いてありましたけど、そこは16日にしないとダメでしょ(ぇ
まだまだわかってませんなぁ(何

柄にもないことをすると…

浦和レッズから、試合前日とかにシーチケホルダー向けに送信されているメールがあります。
ってか、自分は今年はシーチケホルダーじゃないんですが、なんで来るんでしょうね?(ぇ

そこに書かれていたこの一文。

ちなみにレディアが来場した試合は雨が続いておりますので今回レディアは自宅でお留守番となりました。

………
そうかそうか、今年はやけに雨が多いと思ったら、ニート君がまじめに仕事してるせいだったんですね(ぇー
一部では、今季加入した槙野が雨男の嫌疑をかけられたりしていましたけどねぇ。
とりあえず冤罪は免れたというところでしょうか。

でも、もしこれで天候に恵まれたりしたら、また仕事しないマスコットに逆戻りしそうで、
それはそれでどうなんだろうと思いますが…

サヌが京都に?

一昨年レッズに在籍したサヌが、京都に入団することになったとか。
正直驚きましたけど、京都は良い補強しましたね。
あのバック転が京都でも見られるのでしょうか。

チーム事情で左サイドバックやってたり、ケガとかもあったりで、なかなか本来の力を
発揮する場面は少なかったですけどね。
サヌを攻撃的なポジションで使えれば、もう少し順位も変わってたかもと思ったこともありますし。

ぜひ京都と一緒に、来年J1に戻ってきてほしいと思います。

ロンドン五輪組み合わせ決定

ロンドン五輪でのサッカーの組み合わせ抽選がありましたね。

男子はスペイン、モロッコ、ホンジュラス。
女子はカナダ、スウェーデン、南アフリカですか。

男子のスペイン戦というと、ちょっと古い話ですが、99年のワールドユース(当時の呼称)決勝を思い出します。
もしかしてあれ以来の対戦ということになるんでしょうかね?
…と思ったら、01年にA代表が親善試合やってるみたいですね。
それにしても、これで5大会連続出場か…
アトランタの時にやっと予選の壁を破ったと大騒ぎしていたのが懐かしいです。
まぁ、当時はまだW杯にも出られていませんでしたしね。
そう考えると、Jリーグ開幕後の日本サッカーの進歩というのはすごいと思います。

女子は、スウェーデンとW杯以来の再戦ですね。
今度はマークされる立場ですから、大会通してかなり厳しい戦いになると思いますけど、
なかなかそういう立場にはなれませんからね。
プレッシャーを楽しむくらいのつもりで(気楽にいうなぁ(^^;)、頑張ってほしいと思います。

バス囲み

先日のダービーで負けた後、「一部の人間」がバスを囲んだらしいですね。

なんでこういうことするのかなぁ。
サッカーにおいてダービーというのは特別な意味を持つというのは、
自分もわからないではないのですが、だからってこういう行為が正当化されるわけでもないし。
どっちかというと、自分たちのメンツをつぶされた腹いせ、
のように思えてしまうのは自分だけなのでしょうか。
「さいたまには浦和だけ」とか嬉しそうに歌っちゃうくらいですからね。
(いずれスタジアムに戻ったとしても、自分はあの歌にだけは絶対乗らないと決めていますが)
大宮のチームバスに唾を吐きかけたなんて話もあるし…
相手の闘志を煽ってどうすんだか。

まぁ、自分は全く観ていませんから、現地で観戦された方、あるいはテレビで観ていた方からすれば、
また違った意見もあるのかもしれませんが…
今後結果が伴わなくなってきたとき、また一部の人間が、
「内容なんかどうでもいいからとにかく結果を出せ」とか言い出さないかが心配です。
フロントはあっさりそういう声に流されそうだからなぁ…

また雨…

2012 J1 第6節
浦和レッズ 2-0 ヴィッセル神戸

結局、埼スタに屋根はつかないのだろうか。
現在のW杯開催基準には足りないというのをどこかで読んだ気もするんだけど…
芝生の生育に影響が、という話は建設されたころからありますが、
送風システムみたいのは付けられないんですかね?
まぁ、そんな単純な話じゃないのかもしれませんが…

閑話休題。

これで開幕6試合(変な区切り方ですが)を終えて、4勝1敗1分けと。
こんな好調な出だしはいつ以来だろうかと思っていたら、09年も10年も全く同じだったんですね。
あの08シーズンですら、2連敗の後4連勝だったくらいですから。
そう考えると、去年がいかに酷かったかということですかね。
図らずも震災の影響で、十分な準備期間があったにも関わらずですからね…

結果が出ていることは非常に喜ばしいことですが、ミシャさんのコメントにもある通り、
「地に足を付けて」、少しずつ前進していくことが大事です。
「過程の産物」として数字が伴うならば大歓迎ですが、「結果のため」に「過程をねじ曲げる」ようなことは、
やって欲しくないと思います。

そのあたりは、かつて「黄金時代」と呼ばれたころから、問題としてあったんですよね。
自分自身、「つまらないサッカーだけど、今はやっぱりタイトルが欲しいから…」と思ってましたし、
確かにエキサイティングではありましたからね。
ただ、「余裕のない試合」も多くあった気がします。
毎試合燃え尽きるようにギリギリの試合で勝っていても、若手は試せないし、
結果選手層の底上げができなくて、07年の大失速の遠因にも…

って、神戸戦の事も書けって感じですね。
マルシオのFKは素晴らしかったです。
レッズの選手のあんなきれいなFK見たのはいつ以来だろうか。
(去年柏木が決めていたような気もしますが…?)
ああいうシーンを見せつけておくと、バイタルエリアでファウルはできないという、プレッシャーにもなりますしね。
阿部ちゃんの得点は、ごっつぁんゴールといえばそうですが、落ち着いてキーパーの逆をついていましたね。
阿部ちゃんの神戸戦でのゴールというと、08年のナビ杯@ホムスタで決めたオーバーヘッドを思い出します。
これで本当に「お帰りなさい」、ですね。

勝ちに等しい?引き分け

2012 J1 第4節
浦和レッズ 1-1 川崎フロンターレ

雨の中観戦された皆さん、風邪などひかれませぬように…
自分は今節もテレビ(正確にはビデオだが)観戦でございます。
倉敷さんの実況はなんだか落ち着きますなぁ。
それにしても、倉敷さんはよくテレ玉に出てくれますよね。
あれくらいの人になると、ギャラも安くないのではと思うのですが<何の話ですか

川崎を久しぶりに見ましたけど、昔みたいな「怖さ」が完全になくなってたなぁと。
特に同点に追いつかれた後なんて、昔の川崎なら、嵩にかかって一気に攻めてくるところだったのが、
この試合ではそんなところが全然感じられませんでした。
川崎にしても、今年のガンバにしてもそうですが、監督交代というのは難しいのかなぁと思いますね。
何を変えて何を残していくのがいいのか…
レッズでもそうでしたが、やっぱりファンは「以前の成功のイメージ」で見ますからね。
「上手く行っていた」チームを変えるというのは本当に難しいと思う。
だから、「『低迷』している今にこそ出来ること」をしっかりやってくださいと、どこかのフロントには言いたいわけです。

ところで、この両チームの対戦といえば、ともすれば「荒れる」展開が多かったわけですが。
しかも、主審が「あのお方」とくればもう…
よりによってこのカードに当ててくるなんて、割り当て決めた人は何考えてるのかと思いましたが(ぉぃ、
思ったよりおとなしい展開になったような。
槙野の2枚目が厳しいかなぁと思うくらいでしたけど、あれは結果的にレッズに良いほうに働いた気もしますし。
完全に割り切って守りに入れましたからね。
川崎からすれば、むしろ余計なことしてくれたと思ったかも。

あと、柏戦ではそんなに気にならなかったんですが、あんなに引いて守ってましたっけ?
中継でも度々指摘されてましたけど、引いて守るのはいいとして、クロスを簡単にあげさせすぎでしょう。
数年前も、ああいう守り方してた時期はありました。
スタジアムで見ていても、「なんでそこ行かないんだよ」と思うことがしばしばでしたし。
ただあの時は、中央に空中戦にめっぽう強いあの選手がいましたしね。
そのあとカウンター仕掛けるにしても、一人で点を取ってしまうようなスーパーなFWもいましたが、
今はそのどちらもいない感じですし、またそういう選手に頼るサッカーでもないですからね。
今後どうなっていくのかは、ちょっと気になるところですが。

あと、ポポのレッズでの初ゴール、良かったですね。
個人的に、ああやってニアサイドでスパっと合わせる形は好きなので(ぇ
(後半川崎にもやられちゃいましたけど)
上背はなくても、ああいう動きで十分得点に結び付けられるという、いいお手本ですね。
特に小柄な選手の多いレッズですから、どんどんああいう形はトライしていってほしいです。

なんにしても、勝ち点1を取れたのは良かった。
とりあえず勝ち点は減りませんのでね(ぇ

駒場の命名権取得

ちょっと前に、某紙で取り上げられたのを見ましたが、オヒサルで発表されましたね。

最近ファンになった人はそうでもないのかもしれませんが、昔からレッズを見ている人からすれば、
やっぱり駒場は特別というか。
自分も、最初に駒場で観戦したときはちょっと感動したもんです。
(ちなみに、05年の天皇杯、山形戦でした)
こういった形での「恩返し」というもアリかなと思います。
今後もレディースとかでお世話になると思いますし。

ところで、現在駒場は改修中ですが、どこを改修してるのかがよくわかんないんですが(^^;
地盤がデコボコなのを直しただけなんですかね?
陸上トラックつぶして、3万規模くらいの専スタにならんかなとか、妄想したりするんですけどね。
いろんなシガラミもあるでしょうから、それは難しいんでしょうけど。

名称は公募するらしいですね。
(たしか埼スタもそうでしたよね)
どんな名前になるのか、楽しみです(^^)